宣言 平民社同人

提供: 日本社会主義文献類聚
ナビゲーションに移動 検索に移動
  • 1903年(明治36年)11月15日の「平民新聞」創刊号の冒頭に掲載された「宣言」の全文である。
  • 底本:坂本武人『幸徳秋水 明治社会主義の一等星』清水書院、1984年
  • 底本の親本:「平民新聞」 第1号再版 1903年11月17日

宣言

  • 一、自由、平等、博愛は人生世に在る所以の三大義也。
  • 一、吾人は人類の自由を完からしめんが爲めに平民主義を奉持す、故に門閥の高下、財產の多寡、男女の差別より生する階級を打破し、一切の壓制束縛を除去せんことを欲す。
  • 一、吾人は人類をして不等の福利を享けしめんがために社會主義を主張す、故に社會をして生產、分配、交通の機關を共有せしめ、其の經營處理に社會全體の爲めにせんことを要す。
  • 一、吾人は人類をして博愛の道を盡さしめんがために平和主義を唱道す 故に人種の區別、政體の異同を問はず、世界を挙げて軍備を撤去し、戰爭を禁絶せんことを期す。
  • 一、吾民既に多數人類の完全なる自由、平等、博愛を以て理想と、故に之を實現するの手段も、亦た國法の許す範圍に於て多數人類の輿論を喚起し、多數人類の一致協同を得るに在らざる可らず、夫の暴力に訴へて快を一時に取るが如きは、吾人絶對に之を非認す。

平民社同人


Public domainPublic domainfalsefalse
Public domain この作品は現在、パブリックドメインの状態にあります。なぜならば、この著作物は、「法人その他の団体が著作の名義を有する著作物」であって、かつ、環太平洋パートナーシップ協定の発行日である2018年12月31日時点で日本国の著作権法第53条第1項に定められた著作権の保護期間(その著作物の公表後50年(その著作物がその創作後50年以内に公表されなかったときは、その創作後50年))を経過しているからです。
注意:この作品の名義を有する法人その他の団体の名称、この作品の公表年及び出典を明記してください。
Flag of Japan.svg